アトピーを根本原因から治療する最先端治療「電子付加治療」の口コミ

電子付加治療ES-27は、根本的なアトピー抑制剤として特許(※1)が確立されている最先端のアトピー治療なのだそうです。
電子付加治療と聞くと、「皮膚に電気をあてるのかな?」大丈夫なの?という不安なイメージだったのですが、詳しく口コミなどから調べてみると、 どうやらクリームを患部に塗るだけのようなのです。
電子付加治療 ES-27配合クリームは、その張表面から常にマイナス電子を放出し、酸化還元反応を得ることができるイオン化ミネラルです。
アトピー性皮膚炎の根本的抑制剤として特許を得ているそうです。
アトピーの痒みの原因でもある「過酸化脂質」。 これはもともと体表の保湿をになう為に、皮脂腺から分泌される正常な皮脂が、日常の生活の中で大気や、食事、自分の汗などの影響をうけ、過度に酸化し(過酸化)、自分の皮膚を刺激し、痒みの原因を起こす「根源」です。 食品や、保湿剤、ストロイド剤などすべてのものは「酸素」に触れることで酸化していきます。 簡単に言うと「錆び(鉄が錆びる)」のと同じです。 アトピーではない人たちにとって、さほど身体に影響のない「過酸化脂質」もアトピーの子供たちには痒みの原因となる大敵なのです。
電子付加治療は、この痒みの原因となる「酸化」を皮膚周辺から取り除き、いわゆる錆びたクギのようなアトピーの皮膚を綺麗なクギに戻し、痒みの悪化サイクルから、ステロイド剤等の薬物の力を借りずに、脱却するという治療法です。
実際の方法は、ES-27という成分の酸化を還元するクリームを痒みのある患部に塗るだけなので、かんたんです。
≪ 「電子付加治療」の口コミ≫
「電子付加治療」は、保湿剤のようなメトセラATP ES-27クリームを痒みのある部分に1日数回塗るだけでした。
クリーム自体にES-27という酸化を還元する成分が入っていて、皮膚の酸化を還元し、痒みを取ってくれます。
保湿剤は、以前から合うものを探し続けていて、ツムラの紫雲膏や白色ワセリンなどを使ってきましたが、保湿剤が乾くとすぐに痒くなるので、目に見える変化はほとんどありませんでした。
メトセラATP ES-27クリームでは、ほんとに錆びたような肌が見る見る回復するのが実感できて私のアドバイスでも書いていますが、裕子にはこれが合うんだと、やっとあたりを見つけた気分でした。
脱ステ実践中は、ステロイドに頼れず、不安でしたが、メトセラATP ES-27クリームを使って実感できたのです。
入浴後睡眠前にステロイドを塗って寝かしつけていましたが、脱ステ中はそれができず、保湿剤だけ多めに塗っていましたが、夜、体温が上がると、乾燥し掻き毟っていましたが、メトセラATP ES-27クリームを使い始めてからはそれがなくなったことで体感できました。
メトセラATP ES-27クリームでスムーズな脱ステができたのですが、それまでは保湿剤に頼っていました。
でも気をつけないといけないのが、保湿剤自体が酸化し痒みの原因になるということです。
保湿剤には有害な酸化防止剤が入っているので、できるだけ無添加なものを使うようにしていたのですが、それが落とし穴で、酸化防止剤は体に良くないのですが、入っていないと酸化を早めてしまいます。その酸化した保湿剤が余計に痒みを起こしてしまいがちです。
メトセラATP ES-27クリームは電子で酸化を還元させるので酸化防止剤のような薬品ではありませんし、刺激もないので、荒れた患部に直接塗っても全然副作用はありませんでした。だから他の保湿剤と合わせて使うのもおすすめです。
漢方だから安全、無添加だから安全と決めてしまうのでは危険なことだと思います。保湿は非常に重要ですが、そんな落とし穴もあるんです。

アトピー口コミ