アトピーの薬の口コミ

アトピー性皮膚炎症状に用いられる薬を、まとめて解説したいと思います。
まずは、抗アレルギー薬です。これには、ステロイド薬と抗ヒスタミン薬の2つが有名です。どちらもアレルギーの症状の元となるアレルゲンの働きを抑制してくれる働きがあります。
次に、タクロリムスなどに代表されるような免疫抑制剤について解説していきます。
ステロイド薬も一種の免疫抑制剤に分類されることがありますが・・・。要するに、アレルギー物質が体内に侵入した時に、過剰なアレルギー反応・免疫反応を引き起こして、アトピー性皮膚炎の症状となる場合が多々あるのですが、この免疫作用を和らげるというものです。
抗ヒスタミン剤にしろステロイドにしろ、免疫抑制剤にしろ副作用があるということを、アトピー性皮膚炎患者は理解しておく必要があります。
そして、その使用方法にも様々な注意点や制限が設けられているということも知っておかなければなりません。
そうでなければ、アトピー性皮膚炎を治療するどころか、アトピー性皮膚炎の症状がさらに悪化したり、様々なその他の合併症や弊害を生むことがあります。
基本的には、副作用が無いものは、無いと考えた方が安全です。
必ず、信頼できる医師や薬剤師とともに、そして、子どものアトピーなどは、親や周りの大人たちの協力がなくては成し遂げられません。
長年、こういった薬で症状を抑えながら、ひとつひとつアレルゲンを探していくという治療をされている方もいらっしゃいます。

アトピー口コミ