アトピーの生活用品の口コミ

第二次世界大戦後、日本にはアメリカからシャンプーなどの新しい生活用品の習慣が入ってきた。
実は、アトピーが認識され始めたのが、昭和30年代で、新しい生活用品・習慣が広がってしばらくしてからなのです。
このことから何が考えられるか?
シャンプー等が一般に拡がってからアトピーが増えた、ということについての因果関係だと思います。それを今の医療は、無視している状態なのです。
でも私は非常に関連があると考えています。
理由は、東南アジアなどではアトピーにならなかったのに、オーストラリアに来たらアトピーになった。といった声も多数上がっているからです。
このことから考えられるのは、アトピーは生活様式に関連する可能性が高い。ということです。
現実に、生活様式を変えるとアトピーを完治させることができる可能性が高くなります。
だから、アトピーは遺伝ではないのです。
だから、アトピー肌の人は、徹底的に生活様式を変える必要があります。今までやって来たことでは足りない、どこかに穴があるということです。
ひとつひとつ探りながらしか手段はありませんが、根気よくアトピーと向き合っていきましょう。
・シャンプー/リンス/トリートメント/ヘアケア剤のチェック
・食器用洗剤/洗濯洗剤/浴槽洗浄剤のチェック
・使用している化粧品全てのチェック
・衣類や食器チェック
など。

アトピー口コミ